電話占い師の簡単な占術法から難しいものまで

相性診断で好きな人との相性を占う方法は昔から人気があります。それに相性診断の良い所は、お互いの名前だけで相性が分かってしまう事に尽きるでしょう。

宇宙エネルギーで占うイメージ

名前だけで相性を確かめよう

相性診断は名前と生年月日を用いる場合もありますが、先述したように名前だけでも診断可能な占いです。そして診断をすると大きく分けて性格面と相手の気持ち、そして結婚縁や恋愛縁が分かります。

性格面は単純にお互いがパートナーとしてふさわしいかが分かり、更に相手の気持ちも分かるので相性を知る上でとても参考になるはずです。

重要なのは結婚縁と恋愛縁

相性診断で一つ注意したいのが結婚縁と恋愛縁の違いです。やはり恋愛と結婚は趣きが違いますから、恋人としての相性は良くても結婚相手としてはふさわしくない場合があります。

自分は好きな人に対してただの恋人で居て欲しいのか、それとも結婚まで考えているのか……。という未来の事まで考えた上で相性診断をした方が、永遠のパートナーが誰なのか見極める事が出来るはずです。

恋愛をする上で結婚の縁と恋愛の縁の違いはなかなか大きな違いですから、この二つの相性の比較は怠らないようにしましょう。

とっても簡単に相性を診断できる

名前だけで相性を診断出来ますし、難しい知識も必要ないので今回の方法は非常に手軽です。もちろん相性診断がどこまで当たるかは分かりませんが、恋愛の参考になる事は間違いなし。

それに改めて相性を診断する事は、浮かれていた気持ちなどを抑える効果もあります。恋愛に悩んでいるならぜひ相性診断をして、素敵な恋を勝ち取ってみませんか?

原点※電話占いヴェルニの口コミ https://www.denwauranaichan.com/vernis/

多く電話占い師が利用されている四柱推命とは?

昔から多くの方に認知されている四柱推命ですが、今から1500年前に中国で確立された歴史があります。この四柱推命占術は難解さと高い的中率から今でも多くの方から信頼されている占術方法なのです。

又、古代中国では帝王の運命学と呼ばれるだけあって、政治や戦争などの重要な判断の時にはこの四柱推命が利用されてきたと言われております。

このように信頼の高い四柱推命ですが、いったいどのような方法で占うのでしょうか。

八卦羅盤

四柱推命の占い方法

四柱推命は故人に関する様々な事柄を予測し占える占術方法ですが、具体的には個人の趣味や人間像、体質や性格など様々な要素から過去や現在、未来に関する内容を判断します。

四柱推命は生まれた生年月日と時間の4つを柱とし、その人が生まれもった運命を判断する占術方法なのです。前述した通り数ある占いの中でも的中率は高く、結婚運や金運、健康運など様々な事柄を占う事が可能なのです。

四柱推命からわかる4つの人間像

人間には大きく分けて4ツのタイプがあると言われており、四柱推命によって判断する事が可能です。1つ目は印星と呼ばれ、我を中心に気が流れている方を示します。

別名インプットの星と呼ばれ、生まれつき物事に対しコツコツ取り組む方が印星にあたります。2つ目は財星と共に気が流れる方を現し、このような星の生まれの方は商売人や先見の目を持った方で財テクに能力を発揮出来る方が当てはまります。

3つ目は周囲の環境によって気が変わる方を示します。環境によってと言うだけあって、組織の中で中核を担う方が当てはまります。

4つ目は我とは対称的に並ぶ財星の持ち主であり、四柱推命ではこれを三角四柱と呼びます。このタイプの方は財運と社会運の両方を備えている為、周囲を取り巻いて財政的成功を治める方が多いようです。

気になった方は是非四柱推命を

以上のように四柱推命は高い的中率と幅広い分野に特化した占術方法であり多くの占い師から支持がある為、初めて占いを受ける方には大変おすすめです。

最近ではインターネットを始め様々な情報がある為、一度情報収集をしてみてはいかがでしょうか。